会社概要 事業案内 お寄せ頂くご質問 お問い合わせ リンク プライバシーポリシー サイトマップ
HOME クリスタルキング
外壁補修工事
 

大規模修繕工事とは?

大規模修繕工事とは、ビルやマンションにおいて、約10年毎に行なわれる建物の全面的な修繕工事です。建物は年月とともに必ず劣化していきます。劣化をいかに食い止め、手入れしていくかによって、20年、30年後の建物の状態に大きな差が出てきます。そのため、定期的に建物診断を行い、適切な改修工事を行うことが重要であり、それらを怠ると、安全性や機能の低下、資産価値の下落を招き、結果として建物の寿命を早めることとなります。 長期計画を立て、適切な処置を行うことで建物のライフサイクルコスト(その建物の一生にかかる費用)を大幅に低減することができます。


   

工事の予算について

大規模修繕計画に基づき修繕積立を行いますが、直前での資金工面は区分所有者全員の同意を求めるのが困難です。建物診断を行い、修繕概算費用を確認し、10年、15年後の修繕工事を見据え、定期的に積立金の見直しを計っておく必要があります。修繕費用の調達方法として、一時金徴収や借入は、緊急工事以外極力避けるべきです。また、過剰な工事仕様についても回避し、効率的かつ必要な工事を行い、積立資金以内で工事を終了させることが第一です。


   

修繕工事の目安

建物はそれを取り巻く環境により、劣化状況は大きく異なるため、適切な改修時期や箇所も違ってきます。 各部位の標準的な改修の周期は次の通りです。 ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さいませ。


マンションイメージ  
【屋根・屋上】    
●屋根・屋上防水のトップコート塗布 5〜8年  
●屋根・屋上防水改修 10〜15年  
【外壁】    
●シーリングの打替え 5〜10年  
●磁器タイルの浮き処理 5〜10年  
●塗装仕上げ部 6〜12年  
【共用鉄部】    
●外部鉄部塗装 3〜4年  
●内部鉄部塗装 5年  
【開放廊下・バルコニー】    
●床塗膜防水 10年  
●床長尺シート張り 12〜15年  
 
   
このページの上へ  

まずはご相談ください

 

 

 
中部エーケン株式会社 名古屋市千種区松軒2丁目13番22号 電話 052-723-7390(代) 
HOME会社概要事業案内建物改修工事リフォームクリスタルキングお寄せ頂くご質問お問い合わせサイトマップ
Copyright (C)Chyubu Eiken co.,ltd. All Rights Reserved.

トップページへ